今年は創立7周年
 

カウンタ

来校者数775402

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー19人
ログインユーザー0人

緊急連絡

現在、緊急連絡はありません

 

お知らせ

2学期が始まりました
勉強に運動にがんばりましょう。

11月20日(月)
普通日課

11月21日(火)
クラブ

11月22日(水)
14:20下校

11月23日(木)
勤労感謝の日

11月24日(金)
南極クラス(5年)
 

学校行事等カレンダー

メニュー

校長室より学校紹介学校評価大森山Trivia学区の誉れ今日の給食学びの部屋保健室の部屋図書の部屋PTAの部屋学校環境ISOの部屋食育の部屋バックナンバ-
大森小学校Now2011大森小学校Now2012大森小学校Now2013大森小学校Now2014
転出入される方へSmartphoneでの使い方携帯電話での使い方

新緊急連絡用QRコード


緊急連絡用ブログに接続します。
新しいコードです。
 

新スマホ・携帯用QRコード


本サイトをご覧いただけます。
新しいコードです。
 

東根市内小中学校リンク集


 ご覧になりたい学校をクリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校










絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校






 

天気予報

 

大森小学校Now Direct


ご覧になりたい月をクリック!





 

大森小なかよしキャラ




大森小学校 なかよしキャラクター
仲良し6兄弟
©作者 4年 鶴巻早彩 さん
 
 

夏休みにさがしてみよう!


 
  これはすぐに見つかるかもしれませんね。
 ツルレイシです。ゴーヤや,ニガウリという
 呼び名もあります。
 
  ビタミンCがたくさん含まれていて夏バテ
 予防にとても良い食べものです。

  ゴーヤチャンプルーという沖縄料理に使わ
 れることでも有名です。沖縄ではゴーヤジュ
 ースも売っています。飲んだ人の話を聞くと,
 頭の中が真っ白になるほど苦いそうですが,
 その苦さが,薬として作用するようですね。








  山の斜面で見ることができるヤマユリです。
 とても良いにおいがします。

  アゲハなどの大型のチョウが,蜜を吸いに
 やってきます。

  採ってきて花瓶に生ける場合はご注意を。
 おしべの花粉が衣服につくと,洗剤で洗って
 も落ちなくなってしまいます。












  清流に棲むカジカです。ムツゴロウとよく
 にていますが,れっきとした淡水魚です。

  正面から見ると,眼が飛び出して見えます。
 思わず笑ってしまうような愛らしい顔立ちを
 しています。

  最近は,川の汚れが進んで,上流の方に行
 かないとその姿を見ることが難しくなりまし
 た。








  これは,たいへんめずらしい生きものです。
 高等学校「生物Ⅰ」の,再生の学習によく使わ
 れるプラナリアです。ナミウズムシとも呼びま
 す。

  頭が三角形で,胴体はくさびのような形をし
 ています。

  不思議なことに,体をメスで2つに切っても
 死なずに再生されて,2匹になってしまいます。
 (切り方があります。)

  よほどの清流でないと棲んでいません。しか
 も,光に対して負の走光性を示すので,石の下
 をよく探さないと見つけられません。

  この写真は,野川猪野沢橋下で撮影しました。








  ハグロトンボです。水辺でよく見かけます。

  普通のトンボとちがうのは地面近くをチョウ
 のようにヒラリヒラリと飛ぶことです。また,
 空中に停止してホバリングをすることもありま
 せん。

  トンボは,不完全変態のコンチュウですね。
 ヤゴから育ち方を調べてもおもしろいかもしれ
 ません。








  
  これは,ネジバナです。小さなピンク色の花をたくさん棒状の花茎につけます
 が,ねじれたように螺旋(らせん)状につけることからこの名がつけられていま
 す。

  日当たりの良い低地によく見かけるラン科の多年草です。でも,よく探さない
 と見つけられないかもしれません。草丈がとても小さいのです。

  花が愛らしくて,付け方もおもしろいので,植物の好きな方には,人気のある
 花です。











 

学区にあるおもしろい場所


 実はひみつにしておきたかったのです。でも,そっと教えます。これから紹介するのは,大森小学校の先生が全員,夏休みに研修,見学を行ってきた場所なのです。学区や学区のすぐとなりには,こんなにもすばらしい宝物のような場所があったのです。



 ここは,大森小学校のみなさんなら全員が知っているかもしれない(?)大森山南側にある,タイパラ地蔵と,磨崖仏です。東根市の文化財にも指定されています。木陰から眺めるのもよいですね。



 つぎに控えしは,東根市,いや,全国の果樹農家に頼りにされている種苗会社,「株式会社中島天香園」さんです。祖先を紐解くと,中島新田開拓の中心になった岡田円蔵さんや,東根市の特産物さくらんぼの品種「佐藤錦」の苗木を,佐藤栄助さんといっしょに育て農家に広めた,岡田東作さんだったりします。現在は,バイオテクノロジーを駆使して,苗木の生産を行っているそうです。わが東根市と学区の誇りですね。岡田社長さんに,ユーモアをたくさん交えて案内していただきました。ありがとうございました。


 若木開拓歴史資料館です。昭和初期の全国の開拓のモデルになった,若木地区の集団開拓の歴史資料を収集保存している資料館です。管理なさっている朽木さんから,くわしく開拓の歴史を説明していただきました。入植者一人一人,その子孫のみなさんのことも,大切に記録なさっていることに感銘を受けました。記録することは,歴史学習の基本中の基本です。東根市を果樹王国に育てた開拓者の皆さんの開拓魂に,心を打たれました。



 「こめ太郎」って知っていますか。どこかで聞いた名前ですね。そう,コイン精米所の名前です。そのコイン精米所の建物と内部の精米器を作っていらっしゃるのは,山形県が誇りにできる会社「山本製作所」さんです。米を乾燥させる機械や,発泡スチロールを小さくして再資源化できる機械なども作っています。山形県が生んだ世界的デザイナーの奥山清行さんがデザインした,ペレットストーブも作っています。工場内は,とてもきれいで,塵一つ落ちていません。小さな工具も一つ一つ丁寧に整頓されていました。さすが,ゼロエミッションをかかげている会社だなと感服してしまいました。


 みなさん,遠くの神様も大切ですが,近くの女神様はもっと大切です。地域にいる人,あるもの,あることのすばらしさを体験しましょう。
 

ひがしね祭り 動く七夕提灯行列






 学区再編に伴い,二つの小学校に分かれた地区のみなさんもいっしょになって,心を一つにして提灯行列に参加していました。笑顔の行進,すばらしかったです。手作りの提灯と,音楽室にある楽器での演奏,ひがしねのお祭りにふさわしいほのぼのとした心の温かさを感じました。子ども会担当のみなさん,ありがとうございました。
 

夏休み自由研究のてびき