今年は創立7周年
 

カウンタ

来校者数724631

ご覧になっているみなさん

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人

緊急連絡

現在の緊急連絡はありません
 

お知らせ

29年度が始まりました。
勉強も運動もがんばりましょう。

5月29日(月)
家庭訪問②

5月30日(火)
家庭訪問③

5月31日(水)
家庭訪問④

6月1日(木)
遠足(2年)

6月2日(金)
遠足(1年)
プール清掃(4年)

 

 

学校行事等カレンダー

メニュー

校長室より学校紹介学校評価大森山Trivia学区の誉れ今日の給食学びの部屋保健室の部屋図書の部屋PTAの部屋学校環境ISOの部屋食育の部屋バックナンバ-
大森小学校Now2011大森小学校Now2012大森小学校Now2013大森小学校Now2014
転出入される方へSmartphoneでの使い方携帯電話での使い方

新緊急連絡用QRコード


緊急連絡用ブログに接続します。
新しいコードです。
 

新スマホ・携帯用QRコード


本サイトをご覧いただけます。
新しいコードです。
 

東根市内小中学校リンク集


 ご覧になりたい学校をクリックしてください。

絵文字:虫眼鏡 東根市内小学校










絵文字:虫眼鏡 東根市内中学校






 

天気予報

 

大森小学校Now Direct


ご覧になりたい月をクリック!





 

大森小なかよしキャラ




大森小学校 なかよしキャラクター
仲良し6兄弟
©作者 4年 鶴巻早彩 さん
 
 

学校長あいさつ


 はじめに,東北地方太平洋沖地震で被災されました多くのみなさまに,お悔やみとお見舞いを申し上げます。

 さて,待ちわびたやさしく温かい春の日差しに包まれ,去る4月5日,大森小学校の開校式が行われました。開校までにご尽力賜りましたみなさまに,厚く感謝申し上げます。

本校は,東根市がPFI事業で整備を進めてきた消防本部,学校給食センターに次ぐ3番目の施設であり,学校としては本県で初めてとなります。開校式で,鍵の引渡しがありました。SPC(学校施設整備と維持管理業務を行う特別目的会社)から土田正剛市長へ,市長から石山泰博教育委員長へ,そして教育委員長から私が鍵を受け取り,責任の重さに身が引き締まりました。また同時に,新たな学校の歴史を刻む大役をいただきましたことに,職員ともども感謝と喜びを感じているところです。

 参加した4年生以上の児童とも,掃除をがんばり大切に使うことを約束しました。15年後,20年後にもきれいなまま,自分の子どもたちに受け継ごうと。

 本校は,児童数548名,教職員数37名でスタートとしました。

 「心身ともにたくましく,夢に向かって挑戦する子どもの育成」を教育目標に掲げ,①笑顔と歌声のあふれる学校,②子どもを大切にし,子どもに力をつける学校,③保護者,地域から信頼される学校を目指し,教職員全員がプライドと責任をもって,教育活動に取り組んでいます。

 しかし,スタートとしたばかり。まずは安心・安全と安定を第一に考え,安全な登下校,落ち着いた学習など,当り前のことが当たり前にできるようにしたいと考えております。保護者,地域の方々,みなさんのご理解とご協力を,どうぞよろしくお願いいたします。


東根市立大森小学校長  元 木   正 史  


 

平成23年度 第2学期始業式 校長講話

 
 校長先生はうれしいことが二つあります。

 ひとつは、5名の新しい友達を迎えることができたことです。
 ふたつめは、皆さんの元気な顔がここにそろったことです。1学期の終業式で、事故のない夏休みにしようと約束しました。みなさんその約束をきちんと守ってくれました。夏休みのプール開放でも、みなさんが約束を守ってくれたので、安全に、事故なく、楽しい水泳ができました。

  さて、2学期の始業式にあたり、二つのお話をします。

 ひとつめは、2学期全力でがんばろうということです。学校には学期が3つありますが、2学期はその中でいちばん長く、運動会や学習発表会などの行事もあって、中身のいっぱい詰まった学期です。まずは大森小学校にとって第1回目の運動会です。大森小学校が開校してから、たくさんの方々にお世話になってきました。みなさんの家族、地域の方々、そして交通指導員の方や神町パトルールのみなさん。2学期初めの今日もたくさんの方々がみなさんの安全を見守ってくださっていますね。そんなみなさんに、運動会で大森小学校のみなさんのがんばりをお見せし、お礼をしたいなと思っています。全校生と先生みんながひとつになって、素晴らしい運動会にしていきましょう。それから、勉強でも本気を出してがんばりましょう。みなさんにしっかり力をつけられるよう、先生たちも全力でがんばります。

  ふたつめは、あいさつです。「まほうのことば」を知っていますね。教室にポスターを貼って春からがんばってきました。

元気なあいさつができる人も増えてきました。でも、恥ずかしかったり自信がなかったりして、小さい声の人もいますね。あいさつは人と人との心をつなぐ魔法の言葉です。言葉のキャッチボールという人もいます。

 これから校長先生がみなさんにボールを投げますから、みなさんは返してください。近いところからいきなり投げられるとびっくりするよね。でも軽く投げたのでは、遠くの人には届かないよね。相手のことを考えて、投げないといけないよね。

 相手も自分もいい気持ちになるよう、明るく元気なあいさつをがんばっていきましょう。

 

 ふたつの話をしました。551名全員で、さらに大森小学校の新しい1ページを創っていきましょう。

東根市立大森小学校長  元 木   正 史  


 

平成23年度 第3学期始業式 校長講話

 新年あけましておめでとうございます。

みなさん、年末年始の休みを楽しく過ごすことができましたか?

大森小学校のみなさんが、2学期終業式での約束を守ってくれて,交通事故にあったり、大きな病気や怪我をしたりすることなく、今日こうして元気な顔を見せてくれたことを、とても嬉しく思います。

そして,もうひとつの「日本の心を見つける」約束は守れましたか。年越しや新年の行事のなかで,日本の心をたくさん見つけることはできましたか。

  今日は,お正月の神様の話をします。

 お正月の神様は「年神様」「お正月様」と呼ばれる「田の神様」です。そして、その正体はみなさんの「ご先祖様」なのです。
 昔の人は、人間が亡くなると魂が山へ行き「山の神様」になると信じていました。その神様は春になると「田の神様」としてやってきて、田んぼを守り、収穫の終わる秋になると山へ帰っていくのです。そして、お正月には「年神様」として、その年もお米がたくさんとれることと、家族みんなの幸せを約束しにやってくるのです。
 お正月に「門松(かどまつ)」を立てたり、「注連飾り(しめかざり)」を飾ったりしますね。「門松」は山から降りてくる年神様が迷わないための目印、「注連飾り」は年神様がここにいるよということを表しているのです。また、「おめでとう」という挨拶も、目玉が飛び出すということではなく、本当は年神様に今年も「稲の芽が出るように」と豊かな実りを願う言葉からできたのだそうです。

大森小学校の昇降口にも、技能士の奥山先生が作ってくださった素晴らしい門松がありましたね。ですから、お正月にはちゃんと田の神様がやってきて、大森小の豊かな実りとみんなの幸せを約束していってくれました。

 

さて,「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが,これはこの一年をどういう年にするのか、正月に考えることがとても大事だという意味です。年が変わるということは、新たな気持ちで何かを始めるのに、そして新しく挑戦をするのにとてもいいチャンスです。今年こんなことに挑戦しようという目標をしっかり立てて,実現できるよう、精一杯努力してください。

特に3学期は短く、3ヶ月しかありません。その3ヶ月で、みなさんそれぞれが、次の学年にあがるまとめをしっかりしてください。

また,この3ヶ月は,大森小のみなさんを引っ張ってくれている,大好きな6年生と過ごすことのできる最後の3ヶ月でもあります。一日一日を、大切にしていきましょう。

 

みなさんにとって、平成24年がいい年になりますよう願いながら、3学期始業式の話とします。


東根市立大森小学校長  元 木   正 史  
 

平成24年度 第1学期始業式 校長講話


 今日から新学期。みなさんは学年がひとつずつ上がります。ここから見ると、みなさんの顔つきが違って見えます。

 新しい学年で頑張るぞと引き締まって見えます。また、新しい先生や友だちとの出会い、新しい学年への期待で、明るく輝いて見えます。

  さて,大森小学校の2年目が今日から始まります。

 新しい友だち9人と、9日に入学する111人の新入生を入れて、573人のみなさんと、39人の先生でのスタートです。

  新年度にあたり『一歩前に』という話をします。

 大森小が誕生した去年、みんなと先生のがんばり、みなさんのお家の方や地域のみなさんの応援で、とても素晴らしい学校が出来上がりました。

 でも、いくら良かったからと言っても、去年と同じでは、進歩はありません。一歩前に進めて、もっともっといい学校にしていこうと、先生たちは張り切っています。

  みなさんも次の二つを頑張って下さい。

 ひとつは、自分のお得意なこと、いいところを伸ばすということです。体を動かすことが得意な人、字がきれいな人、作文や絵をかく事が得意な人、困っている友達を応援するのが上手な人、誰にでも優しくできる人、挨拶が上手な人、みなさんにはそれぞれ得意なことがあるはずです。それをもっともっと得意になるようにしていきましょう。『一歩前に』です。

 ふたつ目は、苦手なもの、得意じゃないことに挑戦し、『一歩前に』進めようということです。一歩でなく半歩、否ほんのちょっとでもいいから、前に進めてください。これは、相当難しいことです。頑張らないと進められません。

  前にも話しましたが,大森小はここにいる一人一人でできています。一人一人が一歩前に進むと,大森小学校が一歩前に進むことになります。

 みんなで,2年目の大森小をさらによい学校にしていきましょう。
 

学校長あいさつ

学校長のあいさつ,講話など[根記事一覧]

管理者2012/12/21 14:56:12

 86日間の2学期が,今日で終わります

 始まりは,8月21日(火)でした。覚えていますか。今年は夏休みが終わっても暑い日が続き,日除けのテントや水筒なしでは運動会の練習ができない程でしたね。

  今,3人の代表が素晴らしい発表をしてくれましたが,みんなで2学期を振り返ってみましょう。9月には運動会がありました。応援団や各係の活動もしっかりできました。一生懸命に競技するみなさんはとても輝いていました。すっかり大森小の伝統になった全校表現活動「大森の四季」も見事でした。修学旅行や遠足もありましたね。そして,10月4日には全校芋煮会。縦割り班で協力し,とっても美味しい,そして楽しい芋煮ができました。5年生が栽培してくれたつるり芋の味が忘れられません。マラソン大会も頑張りました。11月には,学習発表会。市の 合同音楽会。劇や踊り,合唱など見応えのあるものばかりでした。たくさんの 思い出ができた2学期でした。




 行事ばかりでなく,毎日の学習にも真剣に取り組んでくれました。外遊びや読書も頑張ってくれました。こつこつと続けることはとても大切なことです。そして,今年の目標である「一歩前に」の実現に向けて,学習面でも一人一人が努力してくれました。

 さあ,明日からみなさんが待ちに待っていた冬休みに入ります。「冬休みの生活」をお家の人とよく読んで,事故のない楽しい休みにしましょう。
 校長先生から,1つだけ宿題を出します。

 それは,事故ゼロで,3学期始業式に全員元気に集まることです。雪道で,車も滑ります。ブレーキを踏んでもすぐには止まることができません。雪で道幅も狭くなります。ですから,みなさんは普段以上に注意しなければなりません。校長先生は,交通事故にならない秘密を知っています。みんなにだけ教えます。3つあります。①「よく見る」,②「走らない」,③「ふざけない」です。これを守れば交通事故には遭いません。それから,心の事故も絶対起こしません。昨日富美先生からお話があったように,人のものが欲しくなったり,店においてあるものが欲しくなって盗れば,泥棒です。警察に連れて行かれます。弱い気持ちに負けないでください。「事故0」の宿題分かりましたね。

 

 それでは,「はひふへほ」の約束を守って,楽しい冬休みを過ごしてきてください。

 新しい年がみなさんにとっていい年になるように願って,お話を終わります。


kanri2012/07/26 16:08:03

 1学期の始業式で話した「一歩前に」ということを覚えていますか。

 2年目大森小学校ですが,去年と同じでは進歩がない,一歩前に進めて、もっともっといい学校にしていこう。そのために2つをがんばろうと話しました。1つは,自分の得意なこと、いいところを伸ばすということ。2つ目は,自分の苦手なもの、得意じゃないことに挑戦しようということです。一人一人が一歩前に進むと,大森小学校がもっともっといい学校になるよと,話しました。

 さあ,みなさんは一歩前に進むことができましたか。

 じゃあ,聞いてみようかな。

 1つ目の,自分の得意なこと、いいところをもっともっと伸ばせるようにがんばった人?

 2つ目の,自分の苦手なもの、得意じゃないことに挑戦できた人?

 がんばってくれた人がたくさんいますね。足りなかった人は,この夏休み,そして2学期に,もう一度チャレンジしましょう。

 

でも,校長先生は,578人の全校生みんなが,がんばってくれたことを知っています。

 1年生は,雨の日も,暑い日も,毎日元気に登校することができました。国語,算数,生活科など,たくさん勉強して賢くなりました。

 2年生は,新しい仲間が増えました。ミルク,チョコ,ココアの3羽のウサギです。3羽の命を2年生が預かっているのです。世話をしっかりがんばりました。夏休みもよろしくお願いします。

 3年生は,生きものとたくさん触れ合いました。蝶,カブトムシをしっかり育てることができました。

畑に蒔いた種が鳥に食べられないよう案山子を作ったり,それでも食べられてしまった時にはもう一度蒔いたり,いろいろ考え,諦めずに挑戦できたことが素晴らしいなと思いました。

 4年生は,みどりの少年団の活動として,プランターへの水遣りを毎日続けました。植物は自分で歩けません。世話をしないと枯れてしまいます。特に今年は暑い日が多く大変でしたが,つづけることの大切さを教えてもらいました。

 5年生は,自然の家で,仲間と助け合い,最後までやり遂げ,たくましくなりました。稲や里芋の栽培もがんばっています。今年新しく始める全校芋煮会でご馳走になるのが楽しみです。

 6年生は,陸上記録会では,大森小の代表として,全員がめあてを決めてがんばりました。毎日続けた朝や放課後の練習が,みんなの力のもとになったのだと思います。

 なかよし班活動や児童会の活動も,がんばってくれました。6年生のやる気が伝わってきますし,大森小の2年目の歴史が積み上がっていることを感じます。 


 そして最後に全学年 あいさつがとても上手になりました。気持ちのよい心と心のキャッチボールができて,いい気持ちで毎日を過ごすことができます。地域のみなさん,学校にいらしたお客様からも,上手になったねと誉められています。

 OH!もりもりマラソンにもがんばっています。

 一歩前に進めてくれた全校のみんなに,大きな拍手を贈ります。

 

 さて,明日から夏休みです。冨美先生からあった夏休みの約束を守って,事故ゼロで楽しい夏休みにしてください。

 2学期始業式の日に,全員元気に会いましょう。


kanri2012/06/08 07:34:02

 今週は,PTA生活環境部の方が校門に立ってあいさつ運動をしてくださっています。

昇降口や光のストリートでも,児童会のスマイルプロジェクト委員や32組のみなさんに加え,6年生が横断幕やプラカードを持ってあいさつをしてくれていますね。

地域のみなさんからも,大森小の子どもたちのあいさつが上手になったねと,よく褒められます。

 今日は,みなさんががんばっている「あいさつ」についてお話します。

 

「おはよう」を英語でなんと言うか分かりますか。"Goodmorning!"ですね。

日本語にすると,「いい朝」となります。「いい朝」って一体何?天気がいいの?体の調子が良いの?気持ちがいいの?よく分かりませんね。

 

 "Good morning to youMiki" 「みき、あなたにとって、良い朝でありますように。」という最後の短い言葉、"to you"が省略されているのです。

 "to you"ってどこかで聞いたことがありませんか。

 そう,誕生日に歌うあの歌です。今日,6月6日は4年1組の○○さんの誕生日です。みんなでお祝いの歌を歌いましょう。 (♪Happy Birthday to you♪を全校生で歌う。)

「○○さん,あなたにとって幸せな誕生日になりますように。」と祈りを込めて歌いましたね。

"to you"がなくなっちゃったけれど,グッドモーニングは,天気が悪くとも、ちょっと元気がなくとも,あなたにとっていい朝が来るようにと願う、温かい祈りの言葉なのです。

 

ここで,児童会のみなさんが作ってくれた横断幕とプラカードを見てみましょう。 

『あいさつのキャッチボールを広げよう』『伝えようあいさつ』

  キャッチボールで何を投げるのですか?ボールですか?

  何を伝えるのですか。

そうです。気持ちを伝えるのですね。

 

そのためには,

 『元気いっぱい』

   相手を元気にさせるために 大きくはっきりということが大事ですね。

 『笑顔きらきら』

   笑顔で明るく言うともっとよく伝わりますね。

 

これからも,笑顔で明るく元気なあいさつをして,心と心のキャッチボールをしていきましょう。